新潟市立亀田東小学校 平成19年度トピックス「その他」

トピックス〜最近あった出来事〜 全校に関わる取り組みを紹介するページです。(平成19年度情報部 鷲尾)


3/26(木)
 離任式が行われました。5名の職員が新天地に旅立ちました。
学校長による転出職員紹介 その職員ならではのあいさつでした。 腹話術あり,エールあり…。
学校長より転出職員の紹介がありました。一人一人が当校でどのような役割を担っていたか,当校の教育活動に貢献していたか説明がありました。 転出職員一人一人から全校の子供たちに向け,最後のメッセージをいただきました。
サックスで校歌を演奏,曲にその思いを乗せる職員,腹話術を用いてコミカルに話す職員,大きな声でエールを贈る職員等,その形は様々でしたが,当校に対する思いを短い時間で表現していただきました。
目と耳で話を聞く子供たち 児童代表お礼の言葉 「今までありがとうございました。」「〇〇さん,ありがとう。嬉しいよ。」
子供たちは食い入るように壇上の職員一人一人を見つめます。 6年生代表児童がそれぞれの職員に向けお礼の言葉を述べました。 転出職員に代表児童から花束の贈呈。硬い握手を交わします。
大きな拍手の中退場する転出職員 1階から2階にお引越し「ここが4月からの教室かあ…。」 汗をかきながら黙々と働く5年生
転出職員の皆様,これまでありがとうございました。新天地での御活躍をお祈りいたしております。 その後,新クラスの発表があり,机の引き出しや探検バック等を新学年に運びました。どの学年でもクラス替えがある当校ならではの光景です。 5年生は,その後机や椅子を新学年の人数に合わせて移動しました。時間一杯働き気持ちのいい汗をかきました。
3/19(水)
 後期終業式が行われました。
学校長の話を聞き入る6年生 絵画&版画の表彰 頑張ったことと次年度に向けて
最後尾の6年生も姿勢を正して,目と耳で学校長の話を聞いています。
学校長講話はこちらから。
新潟県絵画版画コンクールの表彰が行われました。7名の子供たちが特選に選ばれました。他に県硬筆書写コンクールの表彰も行われました。 各学年の代表児童が今年度の思い出について語りました。素晴らしい内容,そして堂々とした発表態度に大きな拍手がおくられました。
3/18(火)
 最後の卒業式練習が行われました。
6年生による座り方指導 音楽主任による適切な指導 ステージ上で心を一つにする6年生
「卒業式では一人一人が感謝の気持ちを伝えよう!」
教務西田が熱く子供たちに語りかけます。座る姿勢もポイントを絞って指導,子供たちはやる気満々です。
音楽主任からは,ブレスの仕方について指導がありました。「息とは自分の心を込めると書きます…。」
子供たちの心に響きます。
6年生も登壇,美しいハーモニーをかもし出していました。当日が素晴らしい卒業式になることをその歌声から確信しました。
3/14(金)
 卒業式に向け,全校練習2回目です。
「お話は耳だけではなく,どこで聞くのか分かる人?」「はーい!!」 大好きな6年生を思い浮かべて歌う1年生。 職員室でひそかに特訓中の職員
教務の西田は,卒業式の意義と式に臨む心構えを1〜5年生にしっかり指導します。 音楽主任による歌唱指導により,子供たちの歌声はわずか十数分の間に見る見る変わっていきます。 私たち職員も朝から特訓。6年生にとって6年間で1番大切な日のために,ベストを尽くします。
3/4(火)
 3月の全校朝会。卒業式に向けての練習がスタートしました。
学校長の話を目と耳で聞く子供たち 表彰の様子 『卒業式の歌』練習風景
学校長講話。前の週に行われた六送会の取組を評価するとともに,3月は自分の成長を振り返ってほしいと話しました。詳しくはこちらから。 新大全国書初め大会の表彰が行われました。冬休み中に練習した作品を出品した子供たち。3名が特選の評価を受けました。 合唱「卒業式の歌」の練習を行いました。きっと懐かしく感じられる方もいらっしゃることでしょう。音楽主任からは「歌≒訴えるということ」と,卒業式に臨む心構えを説き,子供たちの心にまさに訴えました。
2/5(火)
 全校朝会が行われました。外は氷点下。多くの子供たちが足を滑らせての登校だったそうです。
「が」の発声について指導する音楽主任 学校長講話 教育アート展表彰
校歌斉唱。毎月行われる音楽主任によるワンポイントレッスン。この月は「が」の発声についてでした。 校長からはことわざ,特に「うそつきはどろぼうの始まり」を使っての話がありました。詳しい内容はこちらから。 続いて各種表彰が行われました。まずは教育アート展ではグランプリを受賞した児童がいました。
読書感想文コンクール表彰 なわとびチャンピオン大会表彰 感謝の気持ちを伝える1年生
県読書感想文コンクール,なわとびチャンピオン大会の表彰も続いて行われました。文武両道,東っ子大活躍です。
中でも亀田地区内で行われているなわとびの大会は,当校が3年連続で優勝しています。
2月の生活のめあてについて。1年生代表がそれぞれの感謝の思いを述べました。皆さんはどんな形で感謝の気持ちを表しますか?
2/3(日)
 第26回なわとびチャンピオン大会が行われ,6年生4チームが出場しました。
大会の様子
旧亀田町地区の4つの小学校から有志メンバーが参加,熱戦を繰り広げました。 2分間で何回跳べるかを競います。休み時間や放課後を利用して練習を積み重ねてきました。 僅差で優勝をもぎ取ったのは6年1組「めちゃ×2トベてるッ!」チーム。おめでとう!!
2/1(金)
 J-KIDS大賞2007実行委員会の皆様が来校,当校の教育活動の一端を御覧いただきました。
昼休みの子供たちを撮影 取材を受ける学校長 情報掲示委員会の子供たち
昼休みや清掃の様子,そして4〜6年生の5限の様子を御覧いただきました。「こんにちは。」と進んで声をかける事務局の皆様。子供たちも自然にあいさつを返します。「あいさつはまず自分から」という当たり前のことを再認識しました。 学校長へのインタビュー。亀田東小の経営方針や子供たちの様子,ホームページも視野に入れた学校広報の重要性,そして,地域とどう連携してよりよい学校をつくっていくか等について熱心に語りました。 児童を代表して情報掲示委員会の19名がインタビューを受けました。委員会活動の様子のみならず,亀田という地域の特色や,東小のいいところ等,子供たちの目線で話していました。マイクを向けられ,ちょっぴり緊張した様子でした。
1/8(火)
 冬季休業が終わり,子供たちが戻ってきました。(全校朝会より)
「何にちょうせんしようかなあ…。」 代表児童発表の様子
朝会時教務は,必ずといっていいほど全校の子供たちに問いかけを行います。「今年は何年(なにどし)かな?」
元気よく手を挙げる子供たち。
学校長の話に耳を傾ける2年生。
朝の体育館はとっても寒いため,大型ヒーターでも役不足。コート類を着こんでの朝会となります。
2,4,6年生の代表児童が「新年のめあて」について語りました。700人の視線を感じながらも,どの子もはっきりとした口調で話していました。
生活指導部の職員の話に耳を傾ける子供たち 今日から東っ子の仲間入り (お願い!うちのクラスに来てー!)
生活のめあてについての話しを聞く3年生。今月のめあては「あいさつをしっかりしよう」です。寒さを吹き飛ばすさわやかなあいさつができるといいですね。 最後に転入生の紹介がありました。2名増えた児童数は,726名となりました。「どのクラスに入るのかなあ。一緒にならないかなあ…。」といった表情で,該当学年の子供たちは話を聞いていました。
1/7(月)
 冬季休業最終日。児童理解の職員研修を行いました。
研修の様子1 学校長による指導   職員一人一人が
『子供たちにこのように働きかけてきた結果,こんなふうに成長した』
といった観点で,自身の学級経営について実践や取組を紹介しあいました。
 学校長からは「児童を理解しなければ何も指導できない。」と,この研修の重要性について話がありました。
 翌日の授業開始を控え,とても有意義な研修となりました。
12/21(金)
 昨年度までは2学期終業式。今年度からは冬休み前の全校朝会となりました。
学校長の話を聴く4年生 県ジュニア展表彰の様子 この1年がんばったことの発表
学校長の話に耳を傾ける子供たち。これまでの活動を振り返らせ,冬休みをどう過ごしてほしいかを話しました。(詳しい講話の内容はこちらから) 続いて各表彰式が行われました。絵画展,スポーツ等,様々な分野で大活躍の東っ子でした。(詳しくは学校だより冬休み前号にて *別ウインドウで開きます) 最後は「この1年間頑張ったことと冬休みのめあて」をテーマに,1・3・5年生の代表児童がスピーチを行いました。(こちらも学校だよりで紹介しています)
12/20(木)
 休業前大清掃。おうちの皆様,すす払い用の長いほうき,ちょっぴりなつかしくありませんか?
すす払い用の長ぼうき ドアのすき間の汚れ落とし ステージ上もピッカピカ
長ぼうきで普段届かないところの清掃を行っています。当校は校舎が広く教室も多いので,何日かにわけてすすはらいを行います。この日は北校舎(グラウンド側)のすすはらいでした。 戸の敷居にこびりついている汚れをゴシゴシ。
「やったー!取れたー!!」
隅々まで掃除したこの後は,とびっきりの笑顔でした。
こちらは体育館のステージ。普段の掃除では落ちない汚れを,中性洗剤を用いてこすり落としています。6年生が汚れを落とし,下級生がぞうきんで仕上げ。チームワーク抜群でした。
12/12(水)
 10冊・1,000ページ読んだ子供たち,図書館司書から素敵なプレゼント!
ハンドメイドのスタンプを押す図書館司書 「どのしおりにしようかなあ。」 温かく見守る司書
読書週間で上記のめあてを達成した子供たち,まずは司書から「おめでとう!すごいね。」等と声をかけられながらスタンプを押してもらいました。 「この中から好きなしおりを選んでね。」
箱の中には何百というしおりが。司書とボランティアさんによる手作り。
「うーん,これもいいなあ。そっちもいいし…。」どれにしようか悩む子供たち。それを温かく見守る司書もまたいいですね。
12/4(火)
 月に一度の全校朝会,学校長が子供たちの心に染み入る話をしました。
学校長の講話に耳を傾ける5年生 J-KIDS大賞2007ベスト8の賞状を受け取る児童 ネットワークフレンズ委員会6年生揃い踏み
学校長からは「3つの棘(とげ)の話」について講話がありました。その後クラスでも取り上げ,子供たちに振り返らせる活動を行いました。 その後は「J-KIDS大賞2007」の表彰式を行いました。「経済産業大臣賞」及び「ベスト8」の賞状,盾,目録,メダル等,いただいたもの全てを学校長が授与しました。
誇らしげな委員会の子供たちの表情が印象的でした。
11/6(火)
 新清掃班の打ち合わせ会を行いました。本日より新しい掃除場所です。
6年生による進行 清掃の仕方について説明する班長 並び方の確認も
朝活動の時間を利用しての打ち合わせ会。自己紹介をしたり,班のめあてを決めたりしました。 清掃の手順ややり方を班長が話しました。事前に担当職員と相談しているのでスームーズに行えました。 反省会がスムーズに行えるよう,並び方も練習です。まずは,互いの名前をしっかり覚えましょう。
11/1(木)
 全校朝会が行われ,学校長から子供たちが取り組んでいる絵画についての話がありました。
「えーっ!本当?」 ちょっぴり緊張するけれどうれしいな。 「開始時刻,話さない,終わったら手伝う,(時間一杯働く)」でしたね
校長講話。
「図工が好きだったわけはね,先生が図工だと怒らないんですよ。」
意外な理由に,ほほ笑む子供たちも。
作文や競書大会の表彰がありました。
1年生も壇上に上がりましたが,どの子も返事や態度がとても立派でした。
生活指導部の職員が,この月のめあてについて話しました。清掃に関する約束を3つ(高学年は4つ)しました。
10/10(水)
 短い秋休みが終わり,後期の始業式が行われました。
来週はマラソン記録記があります マラソン,頑張るぞ 声の大きさ,話す速さなどを意識できました
始業式前,教務西田に次週ある行事を問われた子供たち。元気よく手を挙げ,2年生が答えました。 「運動,学習,読書に挑戦していきましょう。」と学校長から講話がありました。最後尾の6年生,じっと耳を傾けます。 1,3,5年生の代表児童が後期のめあてを発表しました。相手に伝えることを意識して発表していました。
6年生によるミニ劇 今月のめあて垂れ幕 ようこそ,東小へ
生活のめあてについて「きっちり ごろう」&「なま けるぞう」によるミニ劇が披露されました。今月のめあては『学習の準備や後始末をしっかりやろう』。
特に図工の前後意識していけるようにしましょう。
転入生も加わったニュー東っ子。
(転出もあったため,増減はありませんが)
10/5(金)
 2学期制になり初めての前期終業式がありました。
つま先まで息を入れる,目を開くという2点がポイントでした 校長先生のお話 表彰風景
恒例となりました、音楽担当の方からのワンポイントアドバイスを話してから歌い始めます。 2学期制になって、気になったことはありませんか?子供たちに語りかけました。 今日は理科作品展の表彰と、東小学校区コミュニティー防犯・防災標語の入選者の表彰がありました。
9/10(月)
 この日は学習参観日。全学級で道徳の授業公開を行いました。
友達のいいところをみつけ,メッセージを書いています 真の友達とは何か問いかける担任 資料提示の様子
6年生「自分らしさ」
 ドラえもんのよさはたくさん見つかるけれど,のび太君のよさを挙げるのに苦労する子供たち。
 それをきっかけに,友達のよさを改めて見つめ,メッセージを贈りました。(斎藤)
4年生「本当の友達」
 ただ仲良くしたり,一緒に行動したりするだけが友達ではなく,互いに注意し合ったり励まし合ったりすることの必要性に気づかせようとしました。よりよい人間関係を築かせたいものです。(小山)
1年生「ちいさな くれよん」
 ちょうど資料である絵本の読み聞かせを行っている場面です。
 この資料をもとにして,普段自分が使っている鉛筆や消しゴムの使い方について考え直しました。(冨田)
8/31(金)
夏休みが終わり,前期後半が全校朝会でスタート。子供たちの笑顔が学校に戻ってきました。
学校長の話に耳を傾ける2年生 講話する学校長 賞状伝達式
夏休みボケといった言葉はどこ吹く風。話し手の方をしっかり向き,全身で話を聞いているのが伝わってきます。 学校長の講話。安全に楽しく過ごせたか,子供たちに手を挙げさせ確認していました。(講話内容はこちらから) 市陸上・水泳記録競技会の表彰式も行われました。10名の児童が登壇,学校長より賞状が伝達されました。
水泳・陸上記録会で表彰された子供たち 東小ニューフェイス図書館司書;中島 3年生代表児童発表の様子
登壇した10名とともに,2つの大会に出場した全選手がその場に立ち,全校児童から大きな拍手を受けました。 この日から着任した図書館司書の中島から子供たちにメッセージも。早速読み聞かせをスタートするそうです。 各学年から一人ずつ「夏休みの思い出と9月からのめあて」をテーマにスピーチを行いました。
あいさつの大切さを説く生活指導部の職員 「あいさつはこころのリボン」あいさつはみんなとまわりの人の心をむすんでくれるすてきなリボンです。 転入生自己紹介の一コマ
生活指導部からは,9月のめあてについての話がありました。あいさつの実演を交えての具体的なものでした。 「あいさつは人の心と心を結ぶリボン」
だれにでも進んであいさつをしていきましょう。
最後は4名の転入生の紹介。初めて会った700人以上の前であいさつするのはとても勇気のいることですね。
8/25(土)・26(日)
亀田の夏を飾る「亀田祭り」が行われました。東っ子も活躍していました。
甚句クラブ勢ぞろい 顔も引き締まり、凛々しいです 指導者の合図で一斉に始めます
演奏前にパシャリ。
ハッピとはちまきを身につけるとかっこいいですね。
発表の隊形が整いました。より一層引き締まった顔が凛々しく感じました。 指導者の合図で、演奏が始まりました。速いテンポでもぴたっと音がそろい、迫力がありました。
集中して太鼓と向き合います 祭りの楽しみの屋台が立ち並びます 甚句の発表後は、民謡流しに参加していました
演奏中は、集中して太鼓と向き合っています。周りの音、指導者の動きに気を付けながら演奏していました。 亀田祭りでは、諏訪神社に屋台が出ます。子供たちの姿も多く見られました。 25日の目玉である、「民謡流し」。甚句の発表が終わった児童も参加していました。運動会で鍛えた亀田甚句を踊っていました。
所属しているスポーツクラブで参加している児童も・・ 東小学校コミュニティーで参加している児童も・・・ 亀田祭りの目玉、岩万燈
地域のスポーツクラブに所属している児童も参加していました。また、東小コミュニティーも参加しており、校区の方や保護者のかた、多くの東っ子や当校職員も参加して、盛り上がっていました。 26日の目玉、「岩万燈」。今年は、武田信玄と山本勘助の岩万燈が出て、ぶつかり合いました。すごい迫力でした。
8/10(金)
この日は夏休み中2回目の図書貸出日。多くの子供たちでにぎわいました。
「何年何組かな?」 涼しげな表情で読みふける子供たち 推理小説のコーナー
図書委員もボランティアで登校,図書室カウンター前の長蛇の列をさばきます。 借りた本をその場で読み進める子供たち。暑さに負けないこの集中力は素晴らしいですね。 視線を上げればそこには本を選ぶ6年生の姿が。まだまだ続く夏休み。読み応えのある本に挑戦していきましょう。
8/8(水)
校区内の草薙神社で「百八燈(ひゃくはっとう)」が行われ幻想的な世界をかもしだしました。
ろうそくに火をともす子供たち 「健康でありますように…」 1,000本あまりのろうそく
所島地区の草薙神社は,料理屋をはじめ火を取り扱う職業の人々に「火の神様」として信仰されてきました。
毎年8月8日には「百八燈」が行われます。
この行事は江戸時代から続く伝統行事です。1本に1つずつ願いを込めてろうそくを立てます。1人5本ずつろうそくを立てますので,5つの願いごとをすることができるわけです。 無病息災を願いながら,しっとりとしたムードの中ろうそくが立てられていきました。1,000本あまりのろうそくがかもしだす世界は,幻想的で,心を落ち着かせるものでした。
8/8(水)
甚句クラブの練習が行われました。太鼓の音がだんだん強く,そしてそろってきました。
力強く叩く姿 一斉に,そろって 真剣なまなざし
約2時間の練習,それは蒸し暑さとの戦いでもありました。 かけ声とともに,一斉に叩く姿。祭り本番に向け,力が入ります。 太鼓に向かう真剣なまなざしがとっても素敵でした。
8/6(月)
久しぶりに学校の畑をのぞいてみました。あまり足を運んでいなかったので、あまりの変化にびっくりしました。
1年生のサツマイモ畑 4年生のヘチマ棚 3年生のヒマワリ畑
こちらは1年生のサツマイモ畑。青々と葉っぱを広げていました。水をあげた跡がありました。子供がきたのかな。 4年生のヘチマ棚では、ヘチマがぶらりと実をつけていました。まだまだ大きくなりそうです。 夏の風物詩である、ヒマワリ。大輪をつけて、学校の畑を美しく照らしています。学校へお立ち寄りの際は、学校園ものぞいていってください。
7/31(火)
 夏休みに入って初めての図書貸出日。100名近い児童が訪れ大賑わいでした。
貸し出しカウンターにできた行列,5冊まで貸し借りできます 本を読みふける女の子 借りる本を選ぶ子供たち
夏休みが始まってまだ1週間だというのに,5冊全部読み終わっている児童が多いのに驚きました。 熱心に絵本に向かっている女の子。この他にも黙々と読みふけっている子供たちがたくさんいました。 「次はどの本にしようかなあ。」
新たに5冊借りていく児童がほとんどでした。夏休み中何冊読めるかな?
7/29(日)
 地域の伊夜日子会館において「第6回世界のクワガタ・カブトムシ展」が行われました。
たくさんのクワガタ,カブトムシが展示されていました カブトムシ綱のぼりレースの様子 バトルトーナメント表
親子連れでにぎわったこのイベント。国内外に生息する20種以上のカブト・クワガタに,訪れた皆さんは大興奮でした。 午前中のメインはカブトムシ綱のぼりレース。優勝者にはヘラクレスのペアがプレゼントされるとあって大賑わい。(管理人はあっけなく敗退…) 午後は「最強バトル王決定戦」が行われました。通常はゲーム等バーチャルな世界でしか見られない夢の対戦が目の前で繰り広げられるのです!
ヘラクレスオオカブトの戦いを食い入るように見つめる子供たち ヘラクレスVSコーカサス 地域のブリーダーの皆さんが,善意で開いておられるこの催しも6回目。

営利目的ではなく,子供たちの喜びや驚きで満ちた輝く顔が見たいという思いで開催していることから,管理人も毎年寄せていただいております。

何よりも,子供たちと変わらぬ生き生きとした表情で生態やその飼い方について説明してくださるブリーダーの皆さんがとっても素敵でした。

今から第7回が楽しみです。来年こそ,優勝だ!!
「ペキペキ」「バキバキ」
ものすごい音とともにはげしいバトルが展開されました。もちろん,危険な状態になる前にレフリーが止めに入ります。
ギラファやコーカサスも強かったのですが,優勝は,やはりヘラクレスオオカブトでした。現実の世界でも強い!
7/25(水)
 夏休み初日。サマースクール開催中。全員皆泳を目指します。
そうそう,その調子! もうちょっと!私の手にタッチして! 足の付け根からバタ足してね!
この日からサマースクールが開催。好転に恵まれた中,水泳教室が各学年で行われました。 1〜3年生は小プールで行います。写真は,3年生。バタ足で教師の手をタッチするまで進みます。 子供たちも真剣。それを迎える教師もまた真剣です。わずか3日間ですが,ぐんぐん上達する子供たちです。
7/24(火)
 明日から夏休み。2学期制のため終業式はなく,全校朝会が行われ,その後普段どおり学習しました。
学校長の話に耳を傾ける子供たち 握りこぶしと心臓は同じくらいの大きさ 車をボールに見立て,見通しの悪い交差点での左右確認の必要性を説く生活指導主任
学校長からは,「水・火・車」の事故に注意し,自分の好きなことにたっぷり浸るよう話がありました。詳しい講話の内容はこちらから。(「校長室から」にジャンプします) 生活指導主任からは,夏休みの過ごし方についての話がありました。握りこぶしを体の胸に重ね心臓に見立てました。自分の命を守るためにポイントを絞った指導が行われました。「ついたて」の向こう側で車に見立てたボールが行き来しています。左右確認しなければ車(ボール)にぶつかってしまうということを視覚に訴えました。
陸上・水泳記録会に出場する5・6年代表児童 5年生総合学習,話し合いの様子 虹を描く子供たち
市陸上・水泳記録会に出場する選手の紹介も行われました。陸上記録会に出場する選手は,この日新潟市陸上競技場で現地練習を行いました。 普段どおりの学習を行えるのが,2学期制のよさ。画像は5年生,総合学習の一コマ。夏休みに行う調査活動の打ち合わせです。 こちらは,6年生。心を落ち着かせて絵画製作に取り組んでいました。鮮やかな色づかいが印象的でした。
7/14(土)
 校区内の伊夜日子神社において袋津祭りが行われました。 
子供みこし一番組 砂岡三番組 剣舞
「♪や〜とこっせ〜♪よいやらな〜♪いや〜え〜○番組だよ〜いや〜え〜♪や〜とこっせ〜♪よいやらな〜♪」4年生以上による小若灯籠。学校で見る子供たちとは一味も二味も違う表情を見せていました。 袋津山ノ下神楽舞が奉納。管理人は始まる直前に到着,観客の多さにびっくりしました。
6/26(火)
 新潟市陸上記録会に向けての練習が始まりました。
全体でこれからの心構えについての話がありました。 100m担当から、早く走るコツについての話がありました。 早速、グランドに出て走りました。
体育主任樋口より,これから練習に望むに当たっての心構えについての話がありました。 100M担当の野上から,早く走るコツについてのはなしをききました。 早速,グランドを走る子どもたち。これから本格的に練習が始まっていきます。がんばれ!東っ子!!
6/22(金)
 教育実習生20名が,2週間の実習を終え,亀田東小をあとにしました…。
楽しい2週間であったかを問う副教生長 歌にそのメッセージを託す実習生 拍手の中退場する実習生
実習生代表のあいさつ。子供たちに楽しい2週間であったかを問う場面もありました。 「スマイル・アゲイン」に自分たちの思いを乗せて歌う実習生。子供たちは,身動き一つせず聞き入っていました。 子供たちの拍手が鳴り響く中,笑顔の退場。しかし,目に涙をためて見送る子供たちも…。
2年生お別れ会の様子 プレゼントや手紙を渡す子供たち 「いちろまいしん」
どの学年でも実習生とのお別れ会が開かれました。画像は2年生。じゃんけんジェンカの様子。 「先生ありがとう!」
手紙や手作りのプレゼントを手渡す4年生のあるクラス。
自分の思い,決意をストレートにぶつける実習生も…。20名の皆さん,今日この日の感動を忘れないでね。
6/21(木)
 2年に1度の音楽鑑賞会。プロの歌声にうっとり。
素敵な歌声を披露してくださった合唱団の皆さん 指揮者の様子 正座をして耳を傾ける子供たち
ゴスペル,動揺童謡,民謡等様々なジャンルの曲を合唱曲として披露していただきました。 指揮者の動きにも注目していた子供たちでした。指揮者の腕の動きと,歌声とがぴったり合っていることに感動! 楽器のような歌声を披露する合唱団に,最後尾の子供たちは足のしびれも忘れ,正座をしながら聞き入っていました。
6/11(月)
 新潟大学教育人間科学部から20名が教育実習生として着任,2週間子供たちとともに過ごします。
一生けんめい実習生の人数を数える子供 「先生,だっこして。」「おいでー。」
ずらりそろった教育実習生。子供たちの目は釘付けです。2週間学生ではなく,教育に携わる立場として研修します。 身を乗り出して何をしているかというと…。(ポインタを画像へ) 休み時間になると子供たちにモテモテの実習生。中にはこんな場面も(ポインタを画像へ)
6/5(火)
 6月の全校朝会。生活指導部の話では,スライドも登場し…。
目と耳で話を聞く子供たち 学校長講話 「ろうかはしずかにあるこう」でしたね。
学校長からは,先日行われた運動会を振り返った話がありました。
どんな話だったか覚えていますか?
 →「6月全校朝会講話」へ(「校長室より」のページへジャンプします)
「生活のめあて」について。スライドを使っての話でした。今月の生活のめあては言えますか?(ポインタを画像へ)
5/1(火)
 この日は5月の全校朝会。毎年恒例の寸劇も披露され…。
目と口を大きく開けて歌う1年生。 学校長の話に耳を傾ける子供たち 生活指導部の寸劇…。
1年生の校歌にびっくり。入学して1ヶ月たたないのに,堂々と歌っていました。もう覚えたのですね。すごいね。 学校長の話。一迎会やあいさつの様子をたたえ,「自分や友達のよさを見つけよう。」と続けました。 生活指導部の寸劇。周りを見て,一人の子がいたら声をかけていくことの大切さを訴えました。
4/20(金)
 19年度初めての学習参観,天気にも恵まれ,たくさんの皆様から御来校いただきました。
「こんにちは,○○です!ぼくの好きな〜…」 おうちの方も側に行きアドバイス! 3けたの引き算学習中!
1年生
とってもいい姿勢。
自分の名前を言って,自己紹介をしました。友達やお家の人の目線が自分に集まる中,堂々の発表です。
2年生
「ふきのとう」の音読。お面をつけ,役割演技しながら読みました。また,算数「1000までの数」を学習したクラスも…。
(ポインタを画像へ)
3年生
算数「3けたのひき算」の一コマ。今まで習ったことを手がかりにして,筆算のやり方を考えました。
こちらのクラスは「電卓を使って計算しよう」の一コマ 説明文の授業風景…うーん,難解! 「体つくりの運動」仲間との交流ですね
4年生
「三つのお願い」の音読風景です。大きな声で情感たっぷりに読んでいました。
他に電卓を使った算数の様子を公開した学級もありました。
5年生
文末表現や順序を表す言葉に注目し,難解な説明文に挑みました。
漢字の成り立ちについて学習したクラスもありました。
6年生
理科「ものの燃え方と空気」の一コマ。ろうそくの火が消えた原因を考え,検証しました。また,体育でチームワークを競い合ったクラスもありました。
4/16(月)
 平成19年度の開館は,この日から。休み時間は子供たちであふれかえりました。
「わたしのカードは…と。」「ぼくのもあるかなあ。」 カメラを構えても気づかず読みふけっていました。 「この本人気があるんだよな。早くぼくの番,来ないかなあ。」
貸し出しカードを探すところから一苦労。
「ぼくの見つけたらちょうだい。」
「うん,いいよ。」
バーコードリーダーの前にはお目当ての本を手にした子供たちが並んでいます。委員会の皆さん,ありがとう。 昨年度から始まった予約システム。予約リストに名前を記入する子供たち。
自分の順番,早く来るといいね。
4/5(木)
 平成19年度1学期始業式が行われました。記念すべき2学期制のスタートです。
転入職員の入場,子供たちは興味津々! 職員の目を見ながらしっかりと歓迎の言葉を述べました。 真剣な目,いいですね。キーワードは「ひとりはみんなのために,みんなはひとりのために」でしたね。
始業式に先立ち「新任式」が行われました。13名の職員が子供たちの拍手鳴り響く中,入場しました。 子供たちを代表して6年生が歓迎の言葉を述べました。(ポインタを画像へ) 始業式。野川校長初めての講話に身を乗り出して聞く子供たち。学校長から贈られた言葉,覚えていますか?
担任発表の瞬間,ドキドキ!ワクワク! 2〜5年生代表の言葉 7人の新しい友達
待ちに待った担任発表。2年生から順に紹介されました。どよめきや歓声を私たちはどう受け止めていいのやら…。 新学期の抱負を発表する子供たち。特に6年生は,全校を見渡し反応を確かめながら語りかけていました。 最後に転入生の紹介。7名それぞれが自己紹介をして拍手を浴びました。

新潟市立亀田東小学校トップページへ