新潟市立亀田東小学校 平成19年度

新潟市陸上競技記録会(2007.7.27)


 7月27日(金),好天に恵まれる中,新潟市営陸上競技場において,「第39回新潟市小学校陸上競技記録会」が行われました。この記録会は,新潟市の小学校114校を東西二つの地区に分け,2日間に分けて行われる市内最大規模の陸上大会です。
 ちなみにこの日の大会は,当校がある江南区,中央区,北区,東区にある小学校58校から代表選手が集まり開催されました。当校からは34名の児童が5・6年生を代表して出場しました。
出発前,真剣に引率職員の話を聞く代表選手 フィールド内から見た東小応援席 召集所で出番を待つ選手
「東小を代表し,出場するのです…。」
みるみる子供たちの表情が変わっていきます。気を引き締めて出発です。
新潟市陸上競技場スタンド席にて。開会式も終わり,いよいよ競技の開始です。 召集所にて。出番を待つ子供たち。深呼吸したり,「あーっ,緊張するー!」と言ってみたり…。
1500M走の様子 走り幅跳び,手を広げ大空にジャンプ 走り高跳び,115cmクリア
1500M,800Mでは,応援席からの大きな声援を受け,激しいデッドヒートが繰り広げられました。 走り幅跳び。試技は大人の公式大会の半分である3回。4名の選手全員記録を残すことができました。 走り高跳び。画像は6年生の女子。バーの高さは115cm。結果は!?
80Mハードルの様子 レース後に手渡される記録証 サブグラウンドでの練習風景
80Mハードル。3歩または4歩で,リズムよくハードルを跳び越します。自己ベストを大幅に更新することができました。 レース後に手渡される記録証。ただの紙切れですが,自分が頑張ってきた大切な証。「自己ベストだ!」と喜ぶ子供たちに,こちらも笑顔で返します。 サブグラウンドにてアップをする子供たち。レースまであと1時間。入念に準備を行います。
女子100Mスタート前の緊張した瞬間 円陣を組み,気合いを入れる子供たち
100M走。スターティングブロックをセットし,神経を研ぎ澄ませる子供たち。勝負は一瞬です。 「絶対勝つぞ!」「オー!!」
円陣を組んで気合いを入れる子供たち。まもなくリレーのスタートです。
電光掲示板に注目。いよいよ最終レースの4×100Mリレーが始まります。
6年男子4×100Mリレーの3−4走引き継ぎ 6年生記念撮影 〔第39回新潟市陸上競技記録会〕

入賞一覧

6年男子4×100Mリレー
            8位 56秒8

6年男子100M 10位 14秒0

5年男子80Mハードル
            4位 14秒8
5年男子1500M 4位 5分20秒8
1走から3走までの思いが詰まったバトンを引き継いだアンカー。ゴールをしっかり見据え走ります。 最後はフィールドにおりての記念撮影。自然と笑顔がこぼれます。写真は6年生。「5年生,来年は君たちが主役だ!」