新潟市立亀田東小学校 平成17年度大空児童会

大空集会



 毎月行われる大空集会の中では、各学年が工夫を凝らした発表をしています。学年の発表のある集会の時は、朝早くから保護者の方が見に来てくださいました。
 発表内容は学習したことの発表や体験したことの発表など様々です。どの学年も練習の成果を十分に発揮し、とてもすばらしい発表をしてきました。                    (平成17年度情報教育部 庄司)


1年生 初めての鍵盤ハーモニカで「きらきらぼし」をとても上手に演奏することができました。 みんなでおそろいの星のステッキを持って、振り付けもばっちりそろっていました。
2年生 スペインのカスタネットでは、一糸乱れぬカスタネットの連打がとても迫力がありました。 スペインにちなんで、サッカーやフラメンゴのショーがあり、発表を盛り上げていました。
3
年生
みんなでバンダナを頭に巻き、とても鮮やかでかっこよかったです。「ゆかいな木きん」を合奏・合唱しました。 「青春アミーゴ」の曲に合わせて,みんなで踊りました。かっこよく決まりました。
4年生 社会科見学で行った焼却場や一般廃棄物処理場、エコープラザで学習したことを、替え歌やクイズなどで発表しました。 リコーダーや鍵盤ハーモニカの演奏に合わせて、「歌のにじ」や「いろんな木の実」を歌いました。
5年生 山の学習で体験したことなどを寸劇で発表しました。子供たちの迫真の演技には脱帽でした。 最後は、「ビリーブ」の合唱でした。歌詞を一層引き立てる歌声が印象的で、思わずうるっときました。
6年生 ゴスペル風「こげよ、マイケル」を歌いました。最初のアカペラには鳥肌がたちました。全員がノリノリで歌っていて、見ている方からも自然と手拍子が生まれていました。 長縄やダブルダッチを披露してくれました。6年生の跳ぶ姿に、見ている子供たちは、あこがれの目で見入っていました。