新潟市立亀田東小学校  平成19年度PTA活動方針
1 基本方針
家庭・学校・地域の連携を一層強化し、子どもの健全な成長を促進する。
2 重点とする活動
子供たちの成長を支援するために、より充実した学年・学級活動を行う。
3 学年・学級における懇談活動の運営
(1) 学習参観日に設定する懇談会の主な内容
4月 学年又は学級 ・学年、学級経営、学年の年間見通し
5月 参観日なし (運動会にかえて)
6月 全日参観 (懇談なし)
7月 参観日なし (個別懇談にかえて)
9月 学年又は学級 ・夏休み後の学年、学級経営、心の教育のあり方等
10月 マラソン記録会と参観 (懇談なし)
11月 参観なし (学習発表会にかえて)
12月 参観なし (個別懇談にかえて)
1月 学年又は学級 ・3学期の学年、学級経営、子供のよさ等        
2月 学年又は学級 * 学年の実情に応じて、懇談会を行う。
「学年又は学級」については、その都度学年で決定し、事前に学校
からのプリントでお知らせします。
(2) 具体的な運営
司会 ・委員長又は副委員長  
記録 ・役員    
教師 ・学校、学年、学級の考え方の説明
4 その他
(1) 役員を選出(学年、学級、専門部)適材適所で行う。
(2) PTA通信を発行し、運営委員会の内容等を知らせる。
(3) 講演会等の各部の計画は、運営委員会で決定する。(数、内容等)
(4) 授業時間には、PTA活動は行わない。
(5) 親と教師が共に活動し、どちらかが欠けた活動は行わないようにする。
(6) 談話室の利用は、事前に事務局(学校)に届け出て、許可を得て使用する。
(教務室に利用ノートを用意するので、記載して使用する。)
(7) 懇談会及び諸活動の実施後報告をする。(報告用紙を作成する。)
「PTA活動の手引き」を熟読し、円滑な運営・実施に心掛ける。
5 協力・推進事項について
(1) 東小PTAの家庭教育学級の活動推進(9年次)

PTAのページトップへ